インフォメーション

午後6時以降もケーキなどのカフェメニューをお楽しみいただけます。

ぜひご来店ください。

カフェ ら・さぼうる

 

 

 

 

さて、クレバードリッパーの紹介です。

 

 

 

 

 

こちらは、台湾で発明されたもので、シリコン樹脂製のストッパーが下部にあり、マグなどにドリッパーを載せたときのみストッパーが開き、コーヒー液が下に落ちる仕組み。持ち上げるとコーヒーが落ちるのが止まります。

 

 

 

使い方としては以下のとおり。

 

1、ペーパーフィルターをドリッパーにセットして、コーヒーの粉をクレバードリッパーに入れます。

 

2、沸騰したお湯を注いでフタをします。1分半経ったら、一度フタを取って

 

コーヒーの粉とお湯を撹拌します。

 

3、抽出終了の時間(標準で4分)になったら、フタを外して、最後にもう一度撹拌。

 

4、クレバードリッパーをマグカップもしくはコーヒーサーバーの上にのせると液体が落ち始めます。

 

 

 

フィルターは、カリタやメリタ用のものが使えます。

 

入れ方としては、フレンチプレスを良く似ているといってもいいのかもしれません。

 

 

 

ただし、ペーパーフィルターを使うので、フレンチプレスほどにはオイルが多くは無いのですが、粉っぽさも少ないようです。フレンチプレスの粉っぽさが苦手な人にはお勧めかも・・・。

 

そういった意味で、謳い文句としては、フレンチプレスとペーパードリッパーのいいとこ取りをしたものということになるようです。

 

 

 

さて、その実力や如何に?!

 

 

カフェ ら・さぼうる

 

7月号のMeets regionalで、コーヒーの淹れ方(器具)の違いによる味の比較をしていました。

比較したのは以下の四つ。

・ペーパートリップ

・フレンチブレス

・エアロプレス

・クレバートリップ

 

その結果は…

と、その前に、あまり耳慣れない器具の名前が出てきました。

エアロプレスとクレバードリップです。

フレンチプレスもそんなにポピュラーではないですが、これは以前に紹介しました。

そこで、まず器具の紹介から。

 

「エアロプレス」

器具は写真のようなもの。

 

特徴は、一言でいうと、大型注射器!

 

ただし、この器具を使えば、手動式でエスプレッソコーヒーが楽しめます。

 

作り方は以下の通り。

 (1)本体にペーパーをセットし、コーヒー粉を入れます。

 (2)お湯を入れて、軽く攪拌します。

 (3)プレスします。グーっと押してください。

 (4)最後までプレスしたら、終了。

 

以下のパーツからできています。

 チャンバー/プランジャー/キャップ

 じょうご

 フィルターケース&フィルター

 

エアロプレスは、アメリカで考案された抽出器具。

圧力をかけて抽出し、コーヒーのオイル(油分)も一緒に楽しめます。

ドリップコーヒーとエスプレッソをあわせたような味わい。

 

ただ、作り方は言葉にすると簡単そうですが、実際はちょとメンドクサイそう。

 

その話は次回以降に…

次回は、クレバードリップのお話を…

  

カフェ ら・さぼうる 

写真は、い今回予定している作品例です。



7月2日(火)に第3回プリザーブドフラワー教室を開催します。

今回のテーマは、「苔玉のアレンジ」!

初心者でも、ご年配の方でも大丈夫です。是非ご参加ください。

[場所]   ら・さぼうる店内

[日程]   7月2日(火曜日)

[時間]   午後3時~約2時間の予定です

[参加費]  3500円

        (受講料・材料費・ワンドリンク込(500円以下のソフトドリンク))

[持ち物]  ハサミ・持ち帰り用バック

[締切]   6月27日()

 

枯れないプリザーブドフラワーを使ってかわいい苔玉のアレンジを作ります。

レッスン後、ドリンクを飲みながら作品鑑賞をして、楽しく過ごしましょう。

                ☆初心者でも歓迎

       お申し込みは ら・さぼうる まで

       TEL 072-289-7896

       info@sabouru.com

季節のフルーツタルト (トッピングが旬のフルーツにかわりました)

   550円

新鮮なフルーツをふんだんに使った、土日限定当日作りたての数量限定フルーツタルトです!

カスタードは甘みを抑えた食べやすい仕上がりになってます。

一度ご賞味ください!!

1 2 3
トップへ戻る