インフォメーション

次のテイスティング結果は、フレンチプレス。

これの結果は私にとっては意外なものでした。

評価は別れているのですが、どちらかというと、浅煎りの豆の方が、評価が高いようです。

私としては、少し深煎りの豆の方が向いていると思っていたからです。

 

浅煎りの場合は、酸味と甘みが感じられ、「まったりハチミツ風味」との評価です。

対象的に、深煎りの豆は総じて評判が良くない。「とにかくニガい…」、「スモーキーすぎる」との評価です。

 

「ら・さぼうる」では、以下の4種類の豆で提供しています。

ブレンド

炭焼き

オーガニック

フレンチロースト

 

紙面で使われた豆とは、ブレンド内容が違うので、いちがいにはいえませんが、ブレンドで味わうのがベストなのかもしれません。

 

やはりこの4種類の抽出方法の中では、最もコーヒーオイルを味わうことができるフレンチプレス。コーヒー豆の選びかたも重要です。

 

カフェ ら・さぼうる 

 

トップへ戻る