インフォメーション

2013.04.03 (Wed)  08:37

コーヒーの豆知識3

コーヒーのいれ方って、どれくらいあるんでしょうか?
言わずとも知れたドリップ式に、サイフォン、イタリアやフランスで主流のエスプレッソ。最近ではカフェラテとかカプチーノとして日本でもメジャーになってきました。アウトドアで活躍のパーコレーター、フレンチプレスとしてお馴染みのプレス式。イタリア生まれなんてすが、第二次大戦後フランスのカフェで使われ始めたので、この名がついたとか。コーヒー豆本来の味が楽しめるといいます。更には、コーヒーの飲み方も独特なベトナム式、カップの底にみらいを見るトルコ式(イブリック)、戦前のオランダ領インドネシアでは、苦味やえぐ味の強いロブスタ種のコーヒー豆の抽出法として考案されたと言われているダッチ(水出し)。モカエクスプレス、エアロプレス…
数えきれないくらいです。
ら・さぼうる では、カリタ式のドリップを中心に、サイフォン、エスプレッソ、フレンチプレス式のコーヒーをご提供しています。淹れ方の違いによるコーヒーの味わいの変化をお楽しみください。

カフェ ら・さぼうる

図は、
 http://www.cafe-de-variete.com/

から引用させて頂きました。