インフォメーション

同じ茶樹から生まれた葉が、製法の違いによって紅茶にも緑茶にもなることはよく知られていますね。

緑茶は摘んだ生葉を熱処理して、葉の醗酵を止めて作ります。

紅茶はまず生葉を萎凋(しおらせる)して醗酵が進みやすい状態にし、その後、揉捻(もみほぐす)や醗酵の段階を経て出来上がります。

このことから緑茶は「不醗酵茶」、紅茶は「醗酵茶」と呼ばれます。

その中間にウーロン茶等の「半醗酵茶」があり、紅茶と同じように萎凋し醗酵させますが、その醗酵を途中で止めてしまい、その時の醗酵の度合いによって様々な種類が出来上がります。

 

紅茶の茶葉にもいろいろな種類があります。分類としては大きくは以下の3つでしょうか。

1.ストレート

2.フレーバー

3.ブレンド

 

ストレートとは、単一銘柄の茶葉だけのもの。三大銘茶と言われるダージリン、ウバ、キーマンなどが有名。

フレーバーとは、その名のとおり、紅茶以外にフレーバーを加えて香り付けしたもの。ベルガモットで柑橘系の香りをつけたアールグレーや、ラベンダーの香りのカルチェラタンなど。

 

ブレンドとは、複数の茶葉をブレンドしたもので、インドやセイロンの茶葉を組み合わせたイングリッシュ ブレックファーストやセイロンの多種類をブレンドしたオレンジペコーなどが有名です。

 

代表的な茶葉の特徴を引用しましょう。

 

[ストレートティー]

ダージリン (Darjeeling)

産    地北インド

水    色オレンジ色

入 れ 方ストレートティー向き

コ メ ン トマスカットフレーバーと呼ばれる独特の香りが特徴、専門店では茶園ごとに売られています。

 

 

アッサム (Assam)産    地北インド

水    色澄んだ濃いめの紅色

入 れ 方ミルクティーに最適

コ メ ン トタンニンが多い。くせが少なく芳醇な香り

 

 

ニルギリ (Nilgiri)

 産    地南インド

水    色濃いめのオレンジ色

入 れ 方ミルクティーやバリエーションティーに最適

コ メ ン トフレッシュですっきりとした香り&しっかりとした味

 

 

ウヴァ (Uva)

 

産    地セイロン島南東部

水    色明るい紅色

入 れ 方ミルクティーに最適

コ メ ン ト芳醇で刺激的な味、香り高い

 

 

ディンブラ (Dimbula)

 

産    地セイロン島中央部

水    色オレンジ色

入 れ 方アイスティーやバリエーションティーに最適

コ メ ン トバラの香りににたやわらかい香り&マイルドな味

 

 

ヌワラエリヤ (Nuwara Eliya)

 

産    地セイロン島中央部

水    色オレンジ色

入 れ 方ストレートティー向き

コ メ ン トさわやかな香り&しっかりとした味

 

 

キャンディー (Candy,Kandy)

 

産    地セイロン島中央部

水    色輝きのある紅色

入 れ 方バリエーションティーやアイスティーに最適

コ メ ン ト渋みが少なく、こくのある味

 

 

ルフナ (Ruhuna)

 

産    地セイロン島南部

水    色深く濃い紅色

入 れ 方ミルクティー向き

コ メ ン ト独特のスモーキーフレーバーを持っている。渋みは少ない

 

 

キーマン (Keemun)

 

産    地中国安徽省

水    色薄目のオレンジ色

入 れ 方ストレートティー・ミルクティー向き

コ メ ン ト蘭のようなスモーキーフレーバー、中国茶のブルゴーニュ酒ともいわれる

 

 

ケニア (Kenya)

 

産    地ケニア

水    色濃い紅色

入 れ 方アイスティー・ミルクティー向き

コ メ ン ト渋みがなく、こくがあり、甘みもある

 

 

ジャワ (Java)

 

産    地ジャワ島

水    色明るいオレンジ色

入 れ 方アイスティー・ミルクティー向き

コ メ ン トマイルドな香味、品質も安定

 

 

カンヤム・カンニャム (Knyam)

 

産    地ネパール

水    色オレンジ色

入 れ 方ストレートティー向き

コ メ ン ト珍しいお茶。ダージリンのように香りが芳醇。(作者のお気に入りのひとつ)

 

 

ラミン (Raming)

 

産    地タイ

水    色濃い茶色

入 れ 方ストレートティー・アイスティー向き

コ メ ン ト大きなリーフが特徴

 

 

ジョルジ (Georgie)

 

産    地ロシア

水    色濃いオレンジ色

入 れ 方ストレートティー向き

コ メ ン ト甘い味が特徴

 

 

リゼ (Rize)

 

産    地トルコ

水    色濃い茶色

入 れ 方チャイ・ストレートティー向き

コ メ ン ト輸出量の非常に少ないお茶

 

 

ギャル (Galle)

 

産    地セイロン島南部

水    色明るいオレンジ色

入 れ 方アイスティー・ストレートティー・ミルクティー向き

コ メ ン ト花のような香り

 

 

[フレーバーティー]   

 

アールグレイ (Earl Grey)

 

産    地中国・セイロンなど

水    色濃いオレンジ色

入 れ 方ストレートティー・アイスティー

コ メ ン トベルガモット(柑橘系)の香り。一番有名なフレバリーティー

 

 

ラプサンスーチョン (Lapsang Souchong)

 

産    地中国福建省

水    色濃いめのオレンジ色

入 れ 方アイスティー・ミルクティー向き

コ メ ン ト松の香りのスモーキーフレーバーを持つ。オリエンタルな香り

 

 

モンターニュブルー

 

産    地中国・セイロン

水    色濃い茶色

入 れ 方ストレートティー・アイスティー

コ メ ン トラベンダーと各種フルーツフレーバーのミックス

 

 

バイカル

 

産    地中国・セイロン

水    色濃いめの茶色

入 れ 方ストレートティー・アイスティー

コ メ ン トベルガモットの香りとオレンジ果汁を加えたフレーバー

 

 

アンブレ

 

産    地中国・セイロン

水    色濃いオレンジ色

入 れ 方アイスティー・ストレートティー

コ メ ン トハチミツとオレンジによるフレーバー

 

 

カラメル (Caramel)

 

産    地中国・セイロン

水    色濃い茶色

入 れ 方ストレートティー・アイスティー・ミルクティー

コ メ ン トカラメルの甘い香りが特徴のフレーバー

 

 

フランボワーズ

 

産    地中国・セイロン

水    色濃いオレンジ色

入 れ 方アイスティー・ストレートティー

コ メ ン ト木苺の甘酸っぱい香り

 

 

グランボアシェリ・バニラ

 

産    地中国・セイロン

水    色濃い茶色

入 れ 方ストレートティー・ミルクティー

コ メ ン ト芳醇なバニラの香り

 

 

アップル (Apple)

 

産    地中国・セイロン

水    色オレンジ色

入 れ 方ストレートティー・アイスティー

コ メ ン ト名前の通りリンゴの香り

 

 

カルチェラタン

 

産    地中国・セイロン

水    色濃いオレンジ色

入 れ 方ストレートティー・アイスティー

コ メ ン トラベンダーの香り

 

 

これらの他にもたくさんの種類があります。また、フレバリーティーは基本的にストレートで飲むことをお薦めします。

 

[ブレンドティー]  

 

イングリッシュブレックファースト

 

茶    葉インド・セイロン

水    色濃い紅色

入 れ 方ミルクティー向き

コ メ ン トモーニングティー用に作られたブレンド。渋みが特徴

 

 

ロイヤルブレンド

 

茶    葉インド・セイロンなど多種

水    色濃いめの茶色

入 れ 方ミルクティー向き

コ メ ン トブレンドの割合はメーカーによって様々

 

 

オレンジペコー

 

茶    葉セイロン産の多種

水    色明るいオレンジ色が大半

入 れ 方製品ごとによって様々

コ メ ン トグレードのOPと間違われやすいが、こちらはブレンドの名称

 

 

クラシックブレンド

 

茶    葉中国・台湾・インド

水    色濃い紅色

入 れ 方ミルクティー向き

コ メ ン ト渋みと苦みのバランスがよい

 

 

アフタヌーンティー

 

茶    葉インド・アッサム

水    色濃い紅色

入 れ 方ミルクティー・アイスティーなど

コ メ ン トまろやかな味

 

次回は、茶葉の等級について記載します。

 

引用元:

http://www.teabible.net/realize/kind.html

 

トップへ戻る