インフォメーション

2013.04.17 (Wed)  08:53

パンの豆知識2の1

パンの話ではないのですが、トランス脂肪酸の話をしたので、コーヒーフレッシュの話を…
コーヒーフレッシュにも結構多くのトランス脂肪酸が含まれています。
エッ?乳製品なのに?なんて思う人はいまやあまり多くないと思います。
コーヒーフレッシュは乳製品では無いんです。

植物性油脂と水に乳化剤を加えクリーム状にした後、着色料及び香料で色合い・香りをつけることで製造される、とのこと。また、豆知識2の表にあるように、コーヒーフレッシュには、100g中に6gものトランス脂肪酸を含むものがあります。


ら・さぼうるでは、勿論植物性油脂ではなく乳由来のクリームを使っています。メーカーさんに問い合わせたところ、100ml中のトランス脂肪酸含量は1.0gでした。しかも植物油を使わない、乳脂肪からだけで作られたフレッシュなので含まれるトランス脂肪酸は天然のものだけです。

このメーカーさんのフレッシュクリーム、ホイップクリームは全て低トランス脂肪酸とのこと。安心です。

実は、ら・さぼうるでは、生クリームのホイップも「エスプーマ」という、液体を半固形(ムース)に変える器具で生クリームから作っています。
ら・さぼうるのホイップはその面からも安心してお召し上がりいただけると思います…

いろんな食品に含まれるトランス脂肪酸ですが、◯メリカ人のように◯クドナルドの◯ライドポテトのようなトランス脂肪酸の沢山入った食品を大量に食べない限り特に問題は出ないと思いますが、いくら美味しいとはいえ、ほどほどに。誤解の無いように言っておきますが、私もポテトは大好きです。

偏った食生活をおくらないようにバランスの良い食事を心がけましょう.
 
カフェ ら・さぼうる