インフォメーション

エスプレッソの飲み方
街中では主流になりつつあるエスプレッソ系のコーヒーですが、エスプレッソのまま飲む人は日本にはあまりいないように思います。(エスプレッソの正しい?飲み方については豆知識6をご覧ください)

最近ではほとんどミルク(イタリア語でラテ)を加えたカフェラテなどとして飲まれています。シアトル系と言われる◯ターバックスなどが有名です。
カフェラテ以外にも、カフェカプチーノ、カフェマキアート、カフェモカなどなど。ミルクの量や作り方によっていろんな種類があります。

美食の国イタリアですが、朝食はとても簡単なのだとか…
ブリオシュあるいはコルノと呼ばれるクロワッサンやご当地パンにバターやジャムを付けて、カフェオレやカプチーノを飲むのが定番。
イタリアでは、カプチーノなどは朝食の飲み物らしく、昼間に飲んていると「胃の具合が悪いのか?」と聞かれるとか…
日本で言えば、お昼ご飯にお粥を食べているという感覚なのでしょうか?

カフェラテとカフェオレの違い
一昔前のミルク入りコーヒーの定番はカフェオレというイメージてした。
こちらはフランスの朝食の定番てす。
とあるフランスのホテルでの朝食時、テーブル上にはカトラリーとともに、カフェオレ用の少し大きめのカップが備えてありました。
白と黒の二種類のカップで、モノトーンのシンプルなカップでしたが、デザインの良さに感激!何の工夫も無いような直線的なデザインなのですがクリエーターのセンスの良さが伝わる逸品でした…話がそれました。
え〜っと、カフェラテとの違い…
一番の違いはコーヒーの淹れ方てす。カフェラテはエスプレッソ、カフェオレはドリップなどの普通のコーヒーです。
日本のカフェではあまり見かけなくなったように思います。
フランスで見たあの素敵なカップを日本で見つけて、ら・さぼうる でもカフェオレを提供したいと思っています。

カフェ ら・さぼうる

引用元:
http://www.handpresso.asia/coffee_different.html

トップへ戻る