インフォメーション

「店のコンセプトは何?」とよく聞かれます。 ・・・?

なかなか答えられないのです。プロヴァンス風、バリ風・・・いろいろなコンセプトが出ては消えていきました。どれもこれもしっくりこないんです。

何故か?


所詮は「借り物のコンセプト」でしかなかったということだと思います。プロヴァンス風って何? バリ風って何?そりゃあ、ネットで調べれば答えらしきものは得られるでしょう。でもそのコンセプトを充分に理解し、表現することができ、そして何よりもそれを自分達が望んでいるのか?と考えると、???だったんです。


という訳で結局落ちついたところは、 「自分流」・・・落合元監督流に言えば、「オレ流」でしょうか。


要するに「自分達のライフスタイルの反映」ということです。 なので一見すると、「コンセプトが見えない」、「統一観がない」といった印象与えるのかもしれません。これで、設計士さんやデザイナーさんたちを泣かせて来ました・・・。ゴメンなさい。


結局は、自分達が良い、心地良い、面白い楽しい、綺麗、素敵、落ちつく、リラックスできる、刺激を受ける、と感じてライフスタイルとして取り入れているもの、それを店舗作りに反映しています。


あまりにも異和感のある部分は修正してもらいつつ、できるだけ自分達の我が儘を通してもらいました。そのせいで、打合せ開始からコンセプトの反映まで一年以上を費やしました。


お陰さまで、新コンセプト、 「ら・さぼうる風」が、誕生したのです。


ご迷惑をかけた関係者の皆さん、ゴメンなさい、そして、ありがとう!
辛抱強く我が儘を聞いてくれた設計事務所アンプランニングのH社長には大変感謝しています。

このコンセプトは万人に受けいれられないかもしれません。でも共感してくれる人が居て、「あの店に行けば、なんだが分からないけどリラックスできる。」、「行く度に何か新しい発見ができる。」、「刺激を受けてやる気も出てくる。」って声が聞こえてくればいいなぁと思います。

トップへ戻る